農作物サイレージ

サイレージサイロのシステムソリューション

LIPP二重折り曲げ工法は、過去数十年にわたってLIPPの持続的な成功の基盤になりました。しかしながら、 サイレージサイロは、1960年代にすでにこの工法で農業用に建設されていました。 LIPP二重折り曲げ工法は、サイロ建設と、サイレージの貯蔵に使用されるシステムソリューション構築のために今日でも依然として採用されています。

純粋なタンク構造に加えて、穀物サイロのシステムソリューションには、単純なタンクメーカの供給範囲をはるかに超えた他のコンポーネントも含まれています。

適用範囲例と参考

サイレージ向けのLIPPシステムソリューションは、地上型の円筒状タンク内のサイレージの保管と保存に使用されます。 対応する充填・抽出システム、屋根・床構造は供給範囲に包括されています。

何十年も前に設置された多数のサイレージサイロは、今日も稼動しており、高い品質と非常に長い耐用年数を証明しています。

その他の農業用システムソリューション