農業界向け製品

プロフェッショナルな貯蔵、再使用、処分方法

現代の農業は、作物収量からバルク材料、液体肥料や野菜や動物の廃棄物など、幅広い種類のメディアを適切に保管する事や、再利用を行う事、または処分を行うなど、今日非常に多くの課題に直面しています。

柔軟なプランニングと提供方法

特殊な状況には特別な解決策が必要です。
これは特に農業分野に当てはまります。
システムを迅速かつ柔軟に実現し、同時に高いレベルの効率で品質と安全を確保することが可能でなければなりません。

LIPPは伝統的にこれらの基準を完全に満たしています。 LIPPはスワビアン・イースト・ジュラ地方の農村地域に拠点を置いており、特に過去50年間、農業分野に恵まれており、特別な要求に対してはすべての面を把握しています。

農業のためのシステムソリューションに関する詳細情報

複合材による経済的なタンク。

同社の独自の建築技術、LIPP 二重折り曲げ工法、非常に経済的なVerinox素材の使用により、LIPPは市場のリーダーシップを達成し、顧客やパートナーの信頼を世界規模で獲得しました。

同社独自の組立作業員による、スペースと時間を節約する組み立てシステムにより、さまざまなサイズで現場に設置され、すべてのシステムでの均一な高品質が保証されています。
このプロセスでは、システムは完全なソリューションとして、または要件に応じて選択された付属機器と共に個々の部材として提供されます。

コストを削減するために、従業員を組立に関与させることによって、独自のパフォーマンスを提供することができます。

1971年、最初のバイオガスプラントは、当時石油危機に対応して実験目的で建設されました。 代替エネルギー源として1980年代末にバイオガスプラントがその価値を証明して以来、LIPP GmbHの顧客は、当社の専門知識や、絶え間ないさらなる開発や、多数の特許、および同社の経験から利益を得ています。 農業におけるもう一つの非常に重要な側面はスラリータンクについてです。

LIPPはまた、LIPP二重折り曲げ工法と複合材料VERINOXを備えたタンクも提供しています。 スラリーは腐食性のある媒体なので、スラリータンクにはステンレススチールが特に推奨されます。 ステンレス鋼は有機酸に耐性があり、耐腐食性があります。

農業用システムソリューション