Behaelter Austausch - Lipp System

コンテナ改修

費用対効果の高いタンクの改修、および容量拡張方法

条件の変更、部材の劣化、充填する媒体の変更 。これらは、製造業や下水処理場で使用されるタンクの交換につながる要因のほんの一例です。 充填量が変化し、既存のコンテナが小さくなりすぎる 事象、 これもまた頻繁に発生する問題でもあります。

そのような場合、LIPP二重折り曲げ工法やLIPP溶接技術を使用するLIPPの現地生産技術は、非常に安定している一方で、費用対効果の高いシンプルな解決法を提供します。タンクは、それぞれの改修現場に応じたサイズにて設置可能で、クレーンを使用して既存の鉄筋コンクリート槽にそのまま設置することができます。既存のタンク媒体容量をそのまま生かし、高価な解体作業が不要になります。

Behaelter Sanierung - Lipp System
  • 既存タンク容積の利用
  • 高い安定性、気密性、安全性
  • 既存のコンテナサイズを引き継いだ適合
  • 幅広い選択肢の付属品と組み合わせることができます
  • 低い運用コストと保守コスト
  • 短い工期

テクニカルデータ

直径
無段階3 – 50 m

高さ
無段階2 – 35 m

ボリューム
40〜10,000 m³

メディア
気体、液体または固体媒体

ボディカラー
RALに従って選択可能

材料

ステンレス鋼VERINOX®
両面亜鉛メッキ鋼とステンレス鋼製複製材との組み合わせ材料、例えば、 1.4301 [304]、1.4571 [316Ti]または1.4539 [904L]である。

ステンレススチール
例えば 1.4301 [304]または1.4571 [316Ti]

亜鉛メッキ/黒色鋼

さらにリクエストに応じて

設備

Öffnungen bzw. Durchführungen jeglicher Größe und Form sind auch bei nachträglichem An-/Einbau möglich. Fur die technische Ausrustung der Behälter steht ein breites Sortiment an peripherem Zubehör zur Verfügung:

  • Behälterdach
  • Behälterboden
  • Pump- und Ruhrtechnik
  • Behälterisolierung
  • Treppen, Leitern, Podeste, Stutzen, Mannlöcher, etc.
Behaeltersanierung Grafik - Lipp System

コンテンツはコンテンツと最適にマッチングされます

また、容器が作られる材料の選択は可変であり、最適に内容に適合する。 LIPPによって開発された亜鉛メッキ鋼(外側鋼製容器)とステンレス鋼(容器内部)の材料組み合わせであるVERINOX®は、優れた費用対効果比により際立っており、コンテナの改修に特に適しています。 VERINOX(登録商標)の組み合わせ材料に加えて、鋼およびステンレス鋼の他の等級も可能である。

詳細情報