LIPP® 液体肥料(消化液)タンク

費用対効果の高い液肥の保管

LIPPは安全で費用対効果の高い媒体保管を約束し、あらゆる規模の農場用液体タンクを提供しています。 ステンレス鋼は液体肥料タンクを作るのに適した材料ですが、価格は高価です。

そのため、LIPPは社内で開発した材料である合成材料Verinoxを使用しています。
亜鉛めっき鋼板(コンテナの外側)とステンレス鋼板(コンテナの内側)の組み合わせにより、高品質の材料のすべての利点を提供すると同時に大幅なコスト削減を実現します 。

  • 顧客の要求に合わせて調整可能
  • 直径と高さを自在に設定可能
  • 現場生産
  • タンク製造においては高層の足場を必要としない
  • 拡張に適した設計
  • 高品質で長寿命
  • 幅広い選択肢の周辺機器付属品
  • 世界中で一貫した品質t

テクニカルデータ

直径
無段階3 – 50 m

高さ
無段階2 – 35 m

ボリューム
40〜10,000m³

pH値
3 – 13、その他リクエストに応じて

ボディカラー
RALに従って選択可能

材料

ステンレス鋼VERINOX®
複合材料
両面は鋼鉄を亜鉛メッキし、
ステンレス鋼の複製、
例えば 1.4301 [304]、1.4571 [316Ti]
または1.4539 [904L]を
中に触れる側。

さらにリクエストに応じて

設備

後続の設置/設置でも、任意のサイズおよび形状の開口部またはダクトが可能である。 コンテナの技術装置には、さまざまな周辺アクセサリが利用できます。

  • コンテナの屋根
  • 容器底部
  • ポンプと攪拌技術
  • タンク断熱材
  • 階段、はしご、プラットフォーム、ノズル、マンホールなど
Lipp Guellebehaelter Verinox

幅広い選択肢のタンク屋根とカバー

LIPP二重折り曲げ工法は、3〜50mの直径を自在に設定する事が可能な上、短期間での現地製造を可能にします。 そして破損したコンクリートタンクも簡単に改装することができます(タンクの修復の項目を参照)。

液体肥料タンクをカバーする必要がある場合、LIPPは幅広い屋根とカバーデザインを提供しています。
この範囲には、単純なフォイル屋根、シングルおよびダブルスキン屋根、ダブルダイアフラム屋根、高品質のLIPPステンレススチールダイアフラムカバーが含まれます。

詳細情報