LIPP®特殊タンクとサイロ

現地製造による対応力と寸法変更の柔軟性

特別な状況や要件において、標準的なソリューションでは生産できないタンクが必要とされることはよくあります。 これは、一般的な条件に適合しながら、個々の解決策に合わせて調整することができる特別なタンクおよびサイロが必要とされる状況でもあります。

LIPPシステムは、溶接または二重折り曲げ工法による形態で、広範囲の問題に対する様々な解決策を提供します。 広域に調整可能な直径と高さにより、タンクの寸法を一般条件を満たしながら個々の要望に適合させることができます。 さらに現場での設置の面では、スペースが限られている状況でのコンテナの建設などの場合でも最小限のスペースしか必要としない為容易に製造できます。 タンク内にタンクを製造する事も、LIPPシステムを使用して実現することができます。

Lipp Silobehälter, montiert auf einer Plattform
  • タンク内のタンク製造
  • コンクリートタンクの容量拡張
  • 建物内への設置
  • プラットフォームへの据付
  • さまざまな下部構造への据付
  • 強力な腐食性媒体で使用するためのコーティング
  • 強力な腐食性媒体で使用するためのフィルムライニング
  • 幅広い種類のアタッチメントと取り付け部品
LIPP Behälter, errichtet in einem Gebäude
  • 顧客の要求に合わせて調整可能
  • 直径と高さを広域に変更可能
  • 現地製造
  • 最小限の設置スペースが必要
  • 柔軟性のある材料選択肢
  • 高品質であり、長い耐用年数
  • 幅広い選択肢の周辺機器アクセサリ

テクニカルデータ

直径
無段階3 – 50 m

高さ
無段階2 – 35 m

ボリューム
40〜10,000m³

メディア
気体、液体または固体媒体

ボディカラー
RALに従って選択可能

材料

ステンレス鋼VERINOX®
両面亜鉛メッキ鋼とステンレス鋼製複製材との組み合わせ材料、例えば、 1.4301 [304]、1.4571 [316Ti]または1.4539 [904L]である。

ステンレススチール
例えば 1.4301 [304]または1.4571 [316Ti]

亜鉛メッキ/黒色鋼

さらにリクエストに応じて

設備

後続の設置/設置でも、任意のサイズおよび形状の開口部またはダクトが可能である。 コンテナの技術装置には、さまざまな周辺アクセサリが利用できます。

  •  コンテナの屋根
  • 容器底部
  • ポンプと攪拌技術
  • タンク断熱材
  • 階段、はしご、プラットフォーム、ノズル、マンホールなど

多種多様な媒体の材料en

タンクの寸法の他に、特殊な部材同士の組み合わせもまた、原料の保管のために必要とされ得ます。 LIPPが提供する様々な材料は、黒鉛・亜鉛メッキ鋼かVERINOXステンレススチール、高合金ステンレス鋼までさまざまな種類の原料を保管できます。 適切な要件に基づいて、御客様に対して最適な部材が選択されます。 ステンレススチールボトムとステンレススチールの屋根も実現可能です。

詳細情報