LIPP ® 液体貯蔵タンク

容量40㎥〜10,000㎥までのVerinoxステンレス鋼製もしくは亜鉛メッキ鋼製タンク

産業界および地方自治体は、プラントやタンクの建設、液体の保管・処理、ならびにサイズ、材料、設備の選択の柔軟性に関するプロフェッショナルなソリューションを必要としています。

液体貯蔵タンクを製造する際に、その材料において最も重要な選択要素は、材料の品質です。産業廃水や化学物質、製薬および食品加工産業のスラッジや特定処理物、中間および最終製品などは、タンク材料の品質に対して高い要件が設定されます。複合材料Verinoxに代表される様に、亜鉛めっき鋼から高品質のステンレス鋼にわたって、LIPPはいろいろな材料を提供します。.

  • 廃液タンク
  • 下水汚泥タンク
  • プロセス水タンク
  • 貯蔵タンク
  • 消防用水タンク
  • 混合タンクと補償タンク
  • バッファータンク
  • スタック可能な汚泥タンク
  • 貯蔵容器
  • 雨水貯水池
  • 発酵槽
  • 水タンクのろ過
  • 活性化タンク
  • パーコレーションフィルタータンク
  • 最終沈殿槽
  • 埋立地浸出液タンク
  • 特別なタンクはご要望に応じて

テクニカルデータ

直径
無段階3 – 50 m

高さ
無段階2 – 35 m

ボリューム
40〜10,000m³

メディア
あらゆる種類のポンプ可能な物質

pH値
3 – 13、その他リクエストに応じて

ボディカラー
RALに従って選択可能

材料

ステンレス鋼VERINOX®
複合材料
両面亜鉛メッキ製
スチールと複製
ステンレス鋼、例えば。1.4301
[304]、1.4571 [316Ti]
または1.4539 [904L]を
中に触れる側。

ステンレススチール
例えば 1.4301 [304]または1.4571
[316Ti]

亜鉛メッキ/黒色鋼

さらにリクエストに応じて

設備

後続の設置/設置でも、任意のサイズおよび形状の開口部またはダクトが可能である。 コンテナの技術装置には、さまざまな周辺アクセサリが利用できます。

  • コンテナの屋根
  • 容器底部
  • ポンプと攪拌技術
  • タンク断熱材
  • ンク断熱材
    階段、はしご、プラットフォーム、ノズル、マンホールなど

世界中で3000件以上のプロジェクトが実現しています

LIPP®システムは、世界各地に数千の施設を建設する上で、50年以上にわたって実証されています。 顧客は特に、コンテナソリューションの長寿性と、寿命の間にさまざまなアクセサリを容易に改装または改装することができることに感謝します。 ここでは、LIPP®液体容器の実現プロジェクトをご紹介します。

プラス

多目的
丈夫な
経済的に

いずれの場合も、LIPPは、それぞれの条件を考慮しながら、適用領域に適切な材料を常に選択します。この選択は、液体の特性やタンクに関する構造上の要件に基づいています。LIPPは、気密性、長い耐用年数、プロフェッショナルなデザイン性という面に優れ、細部まで精緻に仕上げられています。

詳細情報